■ TOEIC600点以上は必要ない ■

 TOEICは本来英語のコミュニケーション能力を評価するテストですが、最近は就職・昇進・昇給などの目安としてTOEICを採用する企業が増えてきました。つまり英語のコミュニケーション能力を知るためにTOEICを受験するのではなく、希望の会社に就職するために、給料(ボーナス)をいっぱい貰うためにTOEICを受験する人が増えてきたのではないでしょうか。
 
では会社に勤めている人にとって、「TOEICのスコアがどのぐらいあればいいのか?」を考えてみましょう。
 
 東証一部上場を中心に中途採用条件のTOEICスコアを見てみると… (2004/2月時)
 (海外輸出の多い会社を選びました)
 

【電機】
 ●東芝(営業技術)              600点
 ●富士通(DVD基本ソフトライブラリ開発)  550点
 ●松下電器(通信プロトコルエンジニア)    450点
【電話】
 ●NTTドコモ(知的財産)          600点
【自動車】
 ●日産(マーケットリサーチ)         650点
 ●ホンダ(海外サービス企画)         500点
 ●マツダ(商品企画)             600点
【商社】
 ●伊藤忠(企画立案)             800点
【外資】
 ●インフィニオン(クオリティーマネージメント)500点
 ●モトローラ(ハードウェアエンジニア)    600点
 ●シーメンス(開発エンジニア)        600点
 ●エドワーズ(医療機器技術)         600点

 
 これらから企業が求める英語力はTOEIC600点程度あれば十分だということが分かります。またこれらのTOEICのスコアは企業が採用する上で、このぐらいの人が望ましいというあくまでも企業側の条件提示であって必須ではありません。なので実際は500点もあれば十分だと思います。
 
 またある外資系に務めている知人のスコアが最近やっと600点になったそうです。彼は入社3年目ですが、毎日上司である外国人と話しをしたり、社内外に頻繁に英語でメールを出したりしていて、さらに京都大学大学院を出ている秀才です。こんな彼でさえ600点なのです。
 
 私の仕事上の経験からコメントすると、
ある外注(派遣)に関する見積もりを行い、実際に発注を行った結果です。
Aさん:英語スペシャリスト(TOEIC900点) 女性 40歳 : 発注額1000万円/年
Bさん:電子回路設計者(TOEIC420点)   男性 38歳 : 発注額1200万円/年
 
翻訳家など英語を主たる職業にする人は、600点くらいだと物足りないかもしれませんが、普通の会社員には700点も800点も求められていないのです。
 
 ですから私は現在は220点から620点になりましたが、これ以上のスコアアップ(勉強)はしないつもりです。自分自身のキャリアアップのため、700点とか800点を目標にするのもいいかもしれませんが、私にはもっと重要なやるべきことが仕事にプライベートにいっぱいあります。なので620点で十分満足なのです。車に例えると600点はカローラ(いやオデッセィかな?)で、800点や900点はポルシェやフェラーリなのです。ふつうはカローラとかオデッセィで十分なはずです。ポルシェやフェラーリを買うお金があったら、もっと別に使い道があるはずなのです。 
 
 スコアは高ければ高いにこした事はありませんが、TOEICで700点とか800点とることがあなた自身の人生にどれほどのウエイトを占めているのでしょうか?特に英語が苦手な人は無理に高い目標を設定しないで、500〜600点ぐらいを目標にするのもひとつの案だと思います。
 
 TOEICで600点以上目指す必要はありません。他にももっとやることがいっぱいあるのですから…
 
 
(ちょっと訂正します。TOEICで600点を突破したので、もうこれ以上のスコアアップはしないと言いましたが、ヒマをみてはコツコツと勉強して行くことに方向転換しました。まずは700点を目標にしようかな!でも今までみたいに必死こいてガツガツとはやって行きません。天気のいい休日にベランダに出て、雑誌を読みながらヘッドフォンでスピードラーニングやヒアリングマラソンをさーっと聞き流そうかなあと思っています。そうそう、コーヒーでも飲んで(笑)、のんびりと気長にやっていきます。)

 
 参考までに私個人の経験で言わせてもらいますと…
以前、採用条件にTOEIC600点以上とあった某外資系企業の転職試験を無謀にも受けたことがありました。その時の面接で当然のようにTOEICのスコアを聞かれましたが、当時私はTOEICの受験経験がなかったので、正直にTOEICの受験歴がないこと、また英語には全く自信がないことなどを言いましたが、面接試験に無事に合格し採用内定をもらうことができました。このことは、企業は英語よりその人の人間性や本業の職種能力を第一に評価し、英語は二の次だということが分かります。
 転職を考えているけど「TOEICのスコアが…」なんて思っている人、TOEICのスコアなんか気にせず、その他の自分のセールスポイントをアピールすればなんとかなるかも…。特に外資系の場合は英語が出来なくてもこれからがんばって英語を学ぼうとする姿勢を見せることが必要だと思います。

 

TOEIC,英会話,ビジネス英語
ビジネスなんでもイングリッシュ!
TOEIC600点以上は必要ない

TOEIC
TOEICってなに?
TOEIC220点
からのスタート
TOEIC勉強法
TOEIC200点⇒300点
TOEIC300点⇒450点
TOEIC600点以上は
必要ない
TOEIC MP3学習法
外資系に転職
受験料は高い?
TOEIC学習教材
目標スコア
無料で勉強
期間限定情報
無料学習情報
厳選!英語教材
子供学習教材
HP TOP

 TOEIC,英会話,ビジネス英語まで
『ビジネスなんでもイングリッシュ!』

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO