■ TOEIC PartV問題分析 ■


パート3は2人の会話が聞いて、問題用紙の英文の質問を読み、回答を選択肢の中から選ぶという問題です。パート1やパート2のように英語の選択肢は放送されないので、英文をすばやく読む速読能力が問われます。


おおよその問題パターンは次の通りです。


1.その会話がどこで話されているか場所を問うもの
  友人同士のパーティや空港でフライトの確認をしている人の会話を聴いてどこで話されている会話
  か?とたずねる問題。会話の内容を理解すれば一般常識で答えられる。


2.人物の職業を問うもの
  会話中の内容から職種を当てる。例えば、unfurnished flat「家具なしアパート」、rent「家賃」
  などの単語が聴き取れれば、その人の職業は不動産屋と判断できます。また、lecture「講義」、
  semester「学期」という会話からは大学の先生と考えられます。


3.簡単な計算を問うもの
  会話の内容から金額、期間、期限、割合などを推測させる。放送を聴いて簡単な計算ができないと答
  えられない。


[PR]この手があった!TOEICは個別指導型の通信講座


 パート3の問題を始める前に放送される設問文のナレーションは下記の
通りです。事前に内容を覚えておきましょう。


Directions:
In this part of the test, you will hear 30 short conversations between
two people. The conversations will not be printed in your test book.
You will hear the conversations only once, so you must listen carefully
to understand what the speakers say.


(訳)
指示:
この部分のテストでは、2人の人の短い会話を30聞きます。
会話は問題冊子には印刷されていません。会話は一度しか聞けませんから
注意して聞いて下さい。


In your test book you will read a question about each conversation.
The question will be followed by four answer. You are to choose the best
answer to each question and mark it on your answer sheet.


(訳)
問題冊子の中にあるそれぞれの会話に関する質問を読みます。
そして、4つの答えが書いてあります。それぞれの質問に対して、一番適切な
答えを選び、解答用紙にマークして下さい。


[PR]個別指導型TOEIC通信講座<今なら20%オフ>


■ TOEIC PartV実践問題 ■


A : How are you two doing over here?
  Do you like something to drink?


B : Coffee, please. I will have to study at home tonight,
  so I can't get drunk.


A : I know you have to write your report by tomorrow morning.


Where are they?


(A) At a coffee shop.
(B) At a party.
(C) At a study room.
(D) At a restaurant.


【解説と解答】
1.の正解は(B)
A : 「2人とも楽しんでいるかい?なにか飲み物は?」
B : 「コーヒーをお願い。今夜帰ったらレポートを書かないといけないんだ。だから酔えないんだ」
A : 「分かってるよ。明日までにレポートを出さないといけないんだろう。」


彼らはどこにいますか?


(A) 喫茶店
(B) パーティ
(C) 勉強部屋
(D) レストラン


(A)や(C)のように会話で出てくる単語を選択肢に入れてひっかけることがあるので注意しましょう!


[PR]TOEIC(R) TEST のスコアを上げる最短コース sourcenext.net


■ TOEIC PartVスコアアップテクニック ■


出題される質問文は、ほとんど6W1H(what, why, when, where, which, who, how)である。
よってこの疑問詞をヒントにすばやく質問の内容を理解し、ナレーションを聴くのがパート3のポイントである。ナレーションは平均10秒。できればナレーションを聴くのと同時に問題用紙の質問文と選択肢の英文を読んでおきたい。そして、次のナレーションが始まるまで約9秒の時間があるので、この時間に解答をマークし、次の質問文だけは目を通しておきたい。


この問題の特徴としては、ナレーションに登場した単語や英語表現をそのまま冊子にプリントしてあるものは、不正解である場合が多いので注意しましょう。


またパート3は比較的時間のゆとりがありません。わからない問題に時間をかけると後々影響が出てくるので、わからない問題は「Aを塗りつぶす」と試験前に決めておけば時間のロスが少なくてすみます。


パート3の学習方法は日ごろから数秒間集中してテープやCDを聴いて、中断してまた聴くというコマ切学習が効果的みたいです。TOEIC用のテープやCDで学習しましょう。


[PR]これでダメなら全額返金します!TOEICで750点保証するソフト!

TOP

  TOEICからビジネス英語まで
『ビジネスなんでもイングリッシュ!』

ビジネスなんでもイングリッシュ!TOEIC Part3問題分析

期間限定特典付!パーフェクトイングリッシュ

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO