■ TOEIC PartU問題分析 ■


パート2はナレーションの話しかけに対して、放送される3つの英文の中から一番適切な英語の応答を選ぶ問題です。ナレーションの内容は質問、提案、勧誘、依頼が多く、付加疑問文(〜don't you?)も時々でます。
具体的には
 How many times have you seen the movie? (その映画を何回観ましたか)
 という問題には、その回数について答えている選択肢を選ぶようにする。
 How long is the movie? (その映画の上映時間はどのぐらいですか)
 という問題には、時間の長さを答えている選択肢を選ぶ。
 パート2の問題を始める前に放送される設問文のナレーションは下記の
通りです。事前に内容を覚えておきましょう。

Directions:
In this part of the test, you will hear a question spoken in English,
followed by three responses, also spoken in English. The question
and the responses will be spoken just one time. They will not be
printed in your test book, so you must listen carefully to understand
what the speakers say. You are to choose the best response to
each question.
(訳)
指示:
この部分のテストでは英語で質問を聞きますが、それに続いて3つの
応答がそれもまた英語で流されます。質問も応答も1度しか流れません。
どちらも印刷されていません。ですから理解するために注意深く聴いて
下さい。それぞれの質問に対して最も適切な答え方を選びます。
【解説と解答】
1.の正解は(C)
(A) 「アメリカへは行ったことがない」
   質問はヨーロッパへ行ったことを聞いているので答えは×。
(B) Europeがあるので正解だと思うかもしれないが、「行ったことがあるか」に対して
   「行きたい」なので、答えとしては正しくない。
(C) 「昨年の夏、イングランドへ行った」なのでこれが正解!

  Have you〜?の返答は必ずもI haveとは限らないので注意!

1. Have you ever visited European countries?

(A) No, I've never been to U.S..
(B) Yes, I'd like to visit Europe.
(C) Last summer I went to England.


2. Do you mind if I open the window?

(A) Yes, I did.
(B) Not at all.
(C) That's right.

■ TOEIC PartU実践問題 ■

1.Why
  Whyが出てきたら提案、勧誘と思いましょう。
  TOEICではWhy not〜?「〜しませんか、〜してはどうですか」という提案や勧誘を表す疑問文が多く
  出題されます。
  たとえば・・・
   Why don't we have a breakfast? ⇒ これは「なぜ私たちは朝食をとらないのか」ではな
   く、「朝食にしませんか」
   という勧誘の意味になります。
  Shall we〜?の勧誘表現よりWhy not〜?の方がアメリカでは日常的に使われている表現だそうです。

2.When, What, Which, Where
  疑問文の疑問詞を整理しておきましょう。
   When does the show start? 「いつショーは始まるのですか」
   What time does the show start? 「ショーは何時に始まりますか」
   Which do you like better, this or that? 「これとあれとどっちが好きですか」
   Which way are you going to? 「どっちの道を行きますか」
   Where are you from? 「出身はどこですか」

3.How
  Howの使った疑問文を明確に区別しましょう。
   How? 「どのように、どうやって」
   How many? 「何回」
   How long? 「どれくらいの時間の長さか」
   How about? 「どんな具合か、どんな感じか」
     How about your visit Tokyo? It was great! 「東京はどうだった」「最高だったよ」
   How much? 「金額、量、時間の長さ、行為の程度を表す」
     How much does it cost? 「それいくら」
     How much help do you need? We need two more part-time workers. 
     「どれくらいの助けが必要か」「あとパートタイマーが2人必要だ」
   How much time do we need to get to Tokyo?「東京までどれくらいの時間がかかりますか」

■ TOEIC PartUスコアアップテクニック ■

TOP

  TOEICからビジネス英語まで
『ビジネスなんでもイングリッシュ!』

ビジネスなんでもイングリッシュ!TOEIC Part2問題分析

期間限定特典付!パーフェクトイングリッシュ

SEO [PR] 住宅ローン フラワーギフト 必勝祈願 冷え対策 動画 無料レンタルサーバーSEO